【ルシャ湾】ヒグマの聖地|陸地からは行けない秘境


ルシャ湾とは、全国的にも有名なヒグマの聖地です。テレビで使われるヒグマの映像素材は、このルシャで撮られたものが多いです。

ルシャ湾へは徒歩で行けない

この投稿をInstagramで見る

Hideaki Fujisakiさん(@fuji_5363)がシェアした投稿

ルシャ湾には、陸地から行くことができません。そこまでは崖が連なり、木が鬱蒼とし、鋭利な奇岩がごろごろとしていて、危険が大きいためです。

切り立った崖がそびえる知床の景色のなかに、気まぐれのようにぽっかりと開けた場所が、ルシャ湾です。

そもそもヒグマ密度の高い知床のなかでも、とりわけ密集しているのがルシャです。そのため、ヒグマとばったり、というリスクがあまりにも大きいです。

ルシャ湾でヒグマを見るには、観光船でのアプローチしかありません。

観光船でルシャ湾へ

この投稿をInstagramで見る

うっしぃさん(@ushi28)がシェアした投稿

ウトロからは複数の観光船が出ています。基本的にはどの会社も、3つのコースを用意しています。

カムイワッカの滝コース(約1時間)、ルシャ湾コース(約2時間)、知床岬コース(約3時間)の3つです。

とにかくヒグマに会いたい、という人は、このうちルシャ湾コースを選ぶことが最も確度が高くおすすめです。ルシャ湾コースは、その名の通り、ウトロから出発してルシャ湾を目指し、そこで止まってヒグマをよく観察し、戻る内容です。

小型船か大型船か

この投稿をInstagramで見る

goshinさん(@prelude1994)がシェアした投稿

特に小型船のほうが、より小回りが利くため、より観察しやすくなります。たとえば、ルシャ湾そのものにも近づきやすくなりますし、船を回転させて、右側と左側の席の乗客に公平に、近い位置でルシャの光景が見えるように配慮がなされます。

より近くでダイナミックにヒグマを見たい、という人には小型船のほうが合っています。

ただし、小型船のデメリットとして、揺れが激しいことがあります。大型船ではさほど揺れない波でも、小型船では全く異なります。

船の揺れが得意でない方は、やはり大型船のほうが無難です。

(1)人気の観光船

知床遊覧船
小型船としては、知床遊覧船が有名です。ここはガイドも親切で、特にヒグマが見られるように尽力してくれます。

大型船としては、知床を代表する観光船である「おーろら」があります。この船は1階と2階に分かれていて、特に2階は特別客室でゆったりと船旅を満喫できます。

船内からのんびりとヒグマを見られれば良い、という人には、おーろらのほうが合っています。

information

名称 ルシャ湾
住所 北海道斜里郡斜里町遠音別村
電話番号 0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
アクセス ウトロから観光船で約2時間(往復)

(Visited 1,129 times, 2 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする