【ウトロ漁港】知床の拠点|観光船の玄関口

ウトロ漁港は、オホーツク海に面した知床半島に位置しています。
そして、ここウトロ漁港は、「知床国立公園」オホーツク海側の玄関口になっており、
観光の拠点として、知床観光船「おーろら」やクルーザーの乗船場にもなっています。

また、周辺には「知床世界遺産センター」や「道の駅うとろ・シリエトク」があり、
見るも珍しい「ゴジラ岩」や、知床八景の一つにも数えられる「オロンコ岩」などの奇岩も点在してます。

今回は、ウトロ漁港とその周辺の観光情報をご紹介致します。

ウトロ漁港は 知床観光船の玄関口

この投稿をInstagramで見る

Clarence_😎さん(@uay_uay_)がシェアした投稿

ウトロ漁港は、知床観光船の玄関口になっています。

2005年にウトロ漁港のある知床が世界遺産に登録されたことで、世界中からたくさんの観光客が訪問するようになりました。陸地からは観ることができない知床の大自然を観光船に乗って満喫することができます!

①知床観光船「おーろら」

この投稿をInstagramで見る

坂野孝利(@takatoshi_sakano)がシェアした投稿


知床観光船「おーろら」は、ウトロ漁港から知床を観光できる船です。
大型船のため、揺れも少なく、ゆったりとしたスピードで海上を走ってくれます。

1階と2階の客室からはのんびり観光することもできますし、コーヒーラウンジや売店、トイレも完備されているため小さいお子様連れのお客様から年配の方まで安心して海の旅を楽しむことができます。

また、展望デッキに出れば、知床の海の風や空気を肌で体感することもできます。見晴らしのいい展望デッキからは、イルカや海鳥たちを見つけやすいでしょう。

【コース】

1⃣秘境知床岬航路(所要時間:3時間45分)

「ウトロ漁港」→「夕陽台」→「プユニ岬」→「乙女の涙」→「知床五湖」

→「カムイワッカ湯の滝」→「カシュニの滝」→「知床岬」

まで行って「ウトロ漁港」へ戻ってくるコース

【料金】

大人/6,800円 小学生/3,400円 団体/6,120円 学生団体/ 4,760円

※プラス600円で特別席に変更できます
※中学生以上は大人料金です
※未就学児/無料
※料金はすべて消費税込みです

【運行期間】

♦6月1日~6月30日 ①10:00

♦7月1日~8月31日 ①10:00 ②14:15

♦9月1日~9月30日 ①10:00

【所要時間】3時間45分
【集合時間】出航の15分前までに余裕を持って集合してください
【最小運行人数】15人
【最大人数】450人
【服装・持ち物】
・羽織るもの(展望デッキは海風が当たると寒いです)
・カメラ
・双眼鏡(レンタル有/有料500円)

2⃣カムイワッカの滝航路(所要時間:1時間30分)

「ウトロ漁港」→「夕陽台」→「プユニ岬」→「乙女の涙」→「知床五湖」

→「カムイワッカ湯の滝」まで行って「ウトロ漁港」へ戻ってくるコース

【料金】

大人/3,300円  小学生/1,650円 団体/2,970円 学生団体/ 2,310円

※プラス400円で特別席に変更できます
※中学生以上は大人料金です
※未就学児/無料
※料金はすべて消費税込みです

【運行期間】

♦4月28日~6月30日 ①8:15 ②10:30 ③12:30 ④14:30

♦7月1日~8月31日 ①8:15 ②10:30 ③12:30 ④14:30 ⑤16:30

♦9月1日~10月25日 ①8:15 ②10:30 ③12:30 ④14:30

【所要時間】:1時間30分
【集合時間】出航の15分前までに余裕を持って集合してください
【最小運行人数】15人
【最大人数】450人
【服装・持ち物】
・羽織るもの(展望デッキは海風が当たると寒いです)
・カメラ
・双眼鏡(レンタル有/有料500円)

Information

【名称】 道東観光開発株式会社[ウトロ営業所」(4/24~10/26)
【住所】 〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東107番地
【電話番号】 0152-24-2147
【駐車場】町営の有料駐車場です
・乗用車 :400円/日
・オートバイ :100円/日
・マイクロバス :800円/日
・大型バス :1,000円/日

②知床遊覧船

この投稿をInstagramで見る

Toshihiro Nishimachi(@toshihiro_nishimachi)がシェアした投稿


知床遊覧船も、ウトロ漁港から出ている観光船です。
小型の船ではありますが、トイレが完備されています。
小型船のため、陸地に近づくことができるため、
間近で野生動物たちや景色が観たい方におすすめです。

【コース】運行期間は、コースによって変わりますのでご注意ください。

1⃣知床岬コース(所要時間:3時間)

「ウトロ漁港」→「プユニ岬」→「フレペの滝」→「男の涙」→「象の鼻」→「五湖断崖」

→「エエイシレド岬」→「カムイワッカ湯の滝」→「ウンメーン岩」→「19号番屋」

→「滝の下番屋」→「鮹岩」→「カシュニの滝」→「観音岩」→「知床岬」

まで行って「ウトロ漁港」へ戻ってくるコース

【料金】

大人/8,800円 小学生/4,400円

※中学生以上は大人料金です
※未就学児/無料
※料金はすべて消費税込みです

【運行期間】4月26日~10月15日

♦4月26日~10月15日 ①10:00 ②14:00

【所要時間】3時間
【集合時間】出航時間の30分前までに 知床遊覧船店舗まで
【最小運行人数】7人
【最大人数】65人
【服装・持ち物】
・羽織るもの
・カメラ
・双眼鏡(インターネット予約特典で無料で借りられます)

2⃣ルシャ湾コース(所要時間:2時間)

「ウトロ漁港」→「プユニ岬」→「フレペの滝」→「男の涙」→「象の鼻」→「五湖断崖」

→「エエイシレド岬」→「カムイワッカ湯の滝」→「ウンメーン岩」

まで行って「ウトロ漁港」へ戻ってくるコース

【料金】

大人/6,000円 小学生/3,000円

【運行期間】4月27日~10月15日

♦4月27日~10月15日 ①8:00 ②14:00

【所要時間】2時間
【集合時間】出航時間の30分前までに 知床遊覧船店舗まで
【最小運行人数】7人
【最大人数】65人
【服装・持ち物】
・羽織るもの
・カメラ
・双眼鏡(インターネット予約特典で無料で借りられます)

3⃣カムイワッカコース(所要時間:1時間)

「ウトロ漁港」→「プユニ岬」→「フレペの滝」→「男の涙」→「象の鼻」→「五湖断崖」

→「エエイシレド岬」→「カムイワッカ湯の滝」

まで行って「ウトロ漁港」へ戻ってくるコース

【料金】

大人/3,500円 小学生/1,750円

【運行期間】4月20日~11月15日

♦4月20日~9月15日 ①8:15 ②10:30 ③12:30 ④14:30 ⑤16:30

♦9月16日~10月5日 ①8:15 ②10:30 ③12:30 ④14:30 ⑤16:00

♦10月6日~11月15日 ①8:15 ②10:30 ③12:30 ④14:30

【所要時間】1時間分
【集合時間】出航時間の30分前までに 知床遊覧船店舗まで
【最小運行人数】7人
【最大人数】65人
【服装・持ち物】
・羽織るもの
・カメラ
・双眼鏡(インターネット予約特典で無料で借りられます)

Information

【名称】 (有)知床遊覧船
【住所】 〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東53
【電話番号】 0152-24-3777
【駐車場】無料駐車場あり

③観光船ドルフィン

この投稿をInstagramで見る

Endy(@sephie555)がシェアした投稿


観光船ドルフィンのクルーザーは、小型船です。

2階はフルオープン席となっており、高いところから知床の大空を感じることができます。
他にも1階がセミオープン席、船先部分(風や波の静かな時に限ります)は、ほぼ全ての乗客の方が窓のない船旅を楽しむことができます。

船内にはソファーも設置してあるため、座って休むこともできます。また、男女別のトイレも完備されているため安心して参加することができます。

小型船ならではの柔軟な航路変更も可能なため、その時に出会った野生動物たちを、より間近で観ることができ、迫力も満点です。

【コース】運行期間は、コースによって変わりますのでご注意ください。

1⃣知床岬クルーズ(所要時間:3時間)

「ウトロ漁港」→「乙女の涙」→「クンネポール」→「知床五湖」→「カムイワッカ湯の滝」→「ルシャ」→「カシュニの滝」→「知床岬」

まで行って「ウトロ漁港」へ戻ってくるコース

【料金】8,800円

【運行期間】6月1日~10月4日

♦6月1日~9月22日 ①9:50(時期によって10:00) ②14:10

♦9月23日~10月4日 ①9:20 ②13:30

【所要時間】3時間
【集合時間】出航時間の30分前までに 受付してください
【最小運行人数】10人
【最大人数】51人
【服装・持ち物】
・羽織るもの
・カメラ
・双眼鏡
→下記の会員になっている方は、8倍双眼鏡を2名様につき1台の
無料レンタル特典(通常:1台300円)があります。
●道新ぶんぶんくらぶ
●JAF(日本自動車連盟)
●全国教職員互助団体協議会
●タイムズクラブ
●リロクラブ
※当日の受付時に会員証をご提示ください。

2⃣ルシャ海岸クルーズ(所要時間:1時間40分)

「ウトロ漁港」→「乙女の涙」→「クンネポール」→「知床五湖」→「カムイワッカ湯の滝」→「ルシャ」まで行って「ウトロ漁港」へ戻ってくるコース

【料金】6,000円

【運行期間】
◆7月11日~7月12日 ①8:00
◆7月18日~7月20日 ①8:00
◆7月25日~7月26日 ①8:00
◆8月7日~8月31日 ①8:00
◆9月5日~9月6日 ①8:00
◆9月12日~9月13日 ①8:00
◆9月20日~9月22日 ①8:00

【所要時間】1時間40分
【集合時間】出航時間の30分前までに 受付してください
【最小運行人数】10人
【最大人数】51人
【服装・持ち物】
・羽織るもの
・カメラ
・双眼鏡
→下記の会員になっている方は、8倍双眼鏡を2名様につき1台の
無料レンタル特典(通常:1台300円)があります。
●道新ぶんぶんくらぶ
●JAF(日本自動車連盟)
●全国教職員互助団体協議会
●タイムズクラブ
●リロクラブ
※当日の受付時に会員証をご提示ください。

3⃣カムイワッカの滝クルーズ(所要時間:1時間)

「ウトロ漁港」→「乙女の涙」→「クンネポール」→「知床五湖」→「カムイワッカ湯の滝」まで行って「ウトロ漁港」へ戻ってくるコース

【料金】3,500円

【運行期間】
定期便の運航がない時間帯で、30名以上の団体予約のみ行っています。

【所要時間】1時間
【集合時間】出航時間の30分前までに 受付してください
【服装・持ち物】
・羽織るもの
・カメラ
・双眼鏡
→下記の会員になっている方は、8倍双眼鏡を2名様につき1台の
無料レンタル特典(通常:1台300円)があります。
●道新ぶんぶんくらぶ
●JAF(日本自動車連盟)
●全国教職員互助団体協議会
●タイムズクラブ
●リロクラブ
※当日の受付時に会員証をご提示ください。

Information

【名称】 知床クルーザー観光船ドルフィン
【住所】 〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東52
【電話番号】 0152-22-5018
【駐車場】無料駐車場あり

④ゴジラ岩観光

この投稿をInstagramで見る

Takehisa MATSUMOTO(@toast2wildlife)がシェアした投稿


ゴジラ岩観光の船も小型船です。船舶3隻保有してあり、それぞれにトイレも完備されています。

【コース】

1⃣知床岬コース(所要時間:3時間)

「ウトロ漁港」→「夕陽台」→「乙女の涙」→「男の涙」→「知床五湖」

→「カムイワッカ湯の滝」→「ルシャ」→「カシュニの滝」→「知床岬」

まで行って「ウトロ漁港」へ戻ってくるコース

【料金】大人/8,800円 小学生4,400円

※6歳未満の幼児は無料です

【運行期間】6月1日~10月8日

♦通常運航 6月1日~9月30日 ①9:30 ②13:15
♦運航期間① GW臨時便 4月27日~5月6日 ①9:30 ②13:15
※最低運航人数 7人以上からの運航

♦運航期間② 臨時便 10月1日~10月14日 ①9:30 ②13:15
※最低運航人数 10人以上からの運航

【所要時間】3時間
【最小運行人数】7人または10人
【最大人数】船舶により変動あり(55人~82人)
【服装・持ち物】
・羽織るもの(防水なら安心です)
・カメラ
・双眼鏡

2⃣ルシャコース(所要時間:2時間)

「ウトロ漁港」→「夕陽台」→「乙女の涙」→「男の涙」→「知床五湖」

→「カムイワッカ湯の滝」→「ルシャ」まで行って「ウトロ漁港」へ戻ってくるコース

【料金】大人/6,000円 小学生/3,000円

※6歳未満の幼児は無料です

【運行期間】6月1日~10月31日

♦通常運航  6月1日~9月25日 ①8:30 ②15:30
9月26日~10月31日 ①8:30

♦運航期間 GW臨時便 4月27日~5月6日 ①8:30 ②15:30
※最低運航人数 7人以上からの運航

【所要時間】2時間
【最小運行人数】7人または10人
【最大人数】船舶により変動あり(55人~82人)
【服装・持ち物】
・羽織るもの(防水なら安心です)
・カメラ
・双眼鏡

3⃣硫黄山コース(所要時間:1時間)

「ウトロ漁港」→「夕陽台」→「乙女の涙」→「男の涙」→「知床五湖」

→「カムイワッカ湯の滝」→「ルシャ」まで行って「ウトロ漁港」へ戻ってくるコース

料金】大人3,500円 小学生1,750円

※6歳未満の幼児は無料です

【運行期間】4月25日~10月31日

♦通常運航  4月25日~9月15日 ① 8:15 ②11:00 ③14:15 ④16:30
9月16日~10月31日 ① 8:15 ②11:00 ③14:15

※最低運航人数 7人以上からの運航

【所要時間】1時間
【最小運行人数】7人または10人
【最大人数】船舶により変動あり(55人~82人)
【服装・持ち物】
・羽織るもの(防水なら安心です)
・カメラ
・双眼鏡

Information

【名称】 ゴジラ岩観光 ウトロ事務所
【住所】 〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東51
【電話番号】 0152-24-3060
【駐車場】駐車場あり

漁業の拠点

この投稿をInstagramで見る

Satoshiさん(@sat0703)がシェアした投稿

ウトロ漁港は、もちろん漁港ですから観光船の駅としての機能だけではなく、漁業も積極的に実施されています。なかでもサケやマスについては全国でも有数の漁港です。

水産制限の確保、質の向上、マーケティングに到るまで、漁業の拠点として機能しています。さらに災害時には防災の中枢としての役割も求められています。

まさに知床を語るうえでは欠かせない、その根幹を担っている場所だといえます。

この投稿をInstagramで見る

Clarence_😎さん(@uay_uay_)がシェアした投稿

漁港のウトロ地区は、知床エリアのマリンビジョン形成において、そのモデルとして据えられています。こういった意味でも中核的な存在感を示しています。

観光名所が存在

ウトロ漁港の周辺には、「知床世界遺産センター」「道の駅うとろ・シリエトク」があり、さらにこの地区には、「ゴジラ岩」、「オロンコ岩」といった観光の名所もあります。

知床世界遺産センター

この投稿をInstagramで見る

FUKI(@snowponcape)がシェアした投稿


ウトロ漁港のほど近くにある、知床世界遺産センター」は自然環境施設です。ユネスコの世界遺産に登録された知床の管理と、その利用に関する情報発信の拠点となっています。

知床世界遺産センターは、知床の自然の素晴らしさを伝えるために、知床に生息している動物たちの実物大の写真や、迫力あるヒグマの爪痕などの模型を展示しています。
また、知床世界遺産の見どころや自然のリアルタイムの情報を発信し、さらには知床を守るためのルールやマナーも同時に伝えています。

入館料は無料のため、知床を観光する前にぜひお立ち寄りください。より一層 知床観光を有意義なものにしてくれるでしょう。

Information
【名称】 知床世界遺産センター
【住所】 北海道斜里郡斜里町ウトロ西186-10
【電話番号】 0152-24-3255
【入館料】無料
【開館時間】
・8:30 – 17:30(4月20 日~ 10月20日)
・9:00 – 16:30(10月21 日~ 4月19日)
【休館日】
・無休(4月20日 ~ 10月20日)
・毎週火曜(10月21日 ~ 4月19日)
・年末年始(12月29 日~ 1月3日)

道の駅うとろ・シリエトク

この投稿をInstagramで見る

中山大輔(@daichan_acappella)がシェアした投稿


世界自然遺産センターの隣には、「道の駅うとろ・シリエトク」があります。
「シリエトク」とは、アイヌ語で「陸地・大地」  の「先端・前」 を意味した
「大地の突端(行き詰まり)」を表す言葉であり、知床の語源にもなっています。

売店では、地元食材を自社工場で製造した加工品をはじめ、知床オリジナル商品を数多く扱っています。また、レストランでは地元食材にこだわった、旬の海鮮丼や焼魚定食などを頂くことができます。隣接するテイクアウトコーナーではオリジナルソフトクリームや鹿肉バーガーなど、ここでしか味わえない美味しい食べ物を堪能できます。

Information

【名称】 「道の駅うとろ・シリエトク」
【住所】 北海道斜里郡斜里町ウトロ西186-8
【電話番号】 0152-22-5000

【入館料】無料
【開館時間】
・8:30~18:30(5月~10月)

・9:00~17:00(11月~4月)
【売店】
・8:30~18:00(5月~10月)

・9:00~17:00(11月~4月)
【レストラン】
・10:00~15:00
【休館日】
・年末年始(12/29~1/3)

ゴジラ岩

この投稿をInstagramで見る

Yamachanさん(@yamabura6424)がシェアした投稿

ゴジラ岩は高さ約15mの奇岩です。角度によってゴジラのように見えるという人もいれば、そうでもないという人もいます。ゴジラ岩の足元には源泉が流れ出ていて、「ゴジラの手湯」として親しまれています。

ただし、やはり源泉そのままなのため、かなり熱いお湯のときもあります。不用意に手を出すと危険なので注意をしましょう。

オロンコ岩

この投稿をInstagramで見る

成栋さん(@david_a_b)がシェアした投稿

ゴジラ岩のすぐ近くにあるウトロ漁港の名スポットが、知床八景の一つオロンコ岩です。ゴジラ岩を見たついでにこちらも観光する人が多いです。

オロンコ岩はゴジラ岩より大きく高さ60mあります。170段の階段が設置されていて、雪などの問題がなければ頂上まで登れます

この投稿をInstagramで見る

ayaさん(@aya_ay26)がシェアした投稿

頂上は平らで、ゆったりと眼下に広がるオホーツクの海、知床連山、さらにウトロ漁港の姿を一斉に楽しめます。

オロンコ岩はトンネルになっていて、冬に ここを通り過ぎると、オホーツクを埋め尽くした流氷の迫力を間近に感じることができます。

この投稿をInstagramで見る

ラン🇯🇵我在知床的生活さん(@lan_pingfang)がシェアした投稿

ウトロ漁港の中も外も流氷がびっしりとひしめき合い、そのなかで氷を使ったオブジェが佇み、真冬の景色に心を打たれる人も大勢います。

information

【名称】 ウトロ漁港
【住所】 〒099-4354 北海道斜里郡斜里町ウトロ西
【電話番号】 0152-44-6625(国土交通省北海道開発局)
【アクセス】 バス:網走バスで知床エアポートライナーから約2時間15分
車:知床斜里駅より約45分 国道334号線で沿岸を進む

まとめ

いかがでしょうか。今回は、ウトロ漁港とその周辺の観光スポットについてご紹介してきました。
ウトロ漁港は、知床観光の中でも玄関口として機能しているだけでなく、サケやマスなどの漁港としても有名です。
周辺には観光スポットも点在し、観光船に乗れば、陸地から出は行くことができない場所も観光することができます。
知床は、夏場でも海上に出れば潮風が寒く感じられます。
寒さが苦手な方には、防寒対策をしっかりして頂いて、楽しんでいただければ幸いです。

(Visited 120 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする