知床クルーザー観光船ドルフィンの大迫力クルージングが人気!知床の絶景が五感を刺激

知床クルーザー観光船ドルフインは、なんといっても大型船ではないのが特徴であり魅力です。天候が許せば全ての乗客が船外の席でダイナミックな景色を楽しめます。

知床の絶景を五感の全てで感じたい人に選ばれています。

この投稿をInstagramで見る

知床クルーザー観光船ドルフィンさん(@shiretoko_dolphin)がシェアした投稿

オープン席で知床の絶景をダイナミックに

この投稿をInstagramで見る

知床クルーザー観光船ドルフィンさん(@shiretoko_dolphin)がシェアした投稿

全長17mの船で、乗客は、乗組員を除けば上限48名です。席は、2階のデッキ部分であるフルオープン、1階の天井だけがあるセミオープン、船先と、船内のソファ席に分かれています

天気が良い日は、みな外のいずれかの席に出て景色を楽しみます。天候があまり優れなかったり、少し疲れたりした場合には、船内のソファでゆったりのんびりと鑑賞します。

もちろん船内にはトイレがあります。男女別なので安心して利用できます。

口コミでは「船上での説明が分かりやすくて良い」「知床の大自然が見れて大満足」「ヒグマに3回出会えて、特に子グマを三頭連れたメス熊を見れたのは感動」など、高い評価が寄せられています。

予約はネットからが簡単でお得

予約はネットから行います。自動返信で予約番号が届き、即座に手続きが完了します。
専用の予約ページ(https://eipro.jp/shiretoko-kankosen/)に運航カレンダーが載っています。これを見れば、予約可能な日時がひと目で分かります。

希望の日の運航名をクリックして詳細画面に進みます。

スマホで予約をする場合には、画面を横にすると見やすいです。

電話(TEL 0152-22-5018)でも予約ができます。ただし、ネットから予約をすると繁忙期を除いて500円引きになるので、やはりそちらのほうがおすすめです。

ドルフィンの各コースを紹介

コースマップ

(出典:ドルフインHP http://www.shiretoko-kankosen.com/2015/course.html)

知床クルーザー観光船ドルフインでは、主に2つのコースを用意しています。1つは、最北端の知床岬まで行くコース、もう1つはよくヒグマが出没する地帯として知られるルシャ海岸で折り返すコースです。

さらにもう1つ、一番距離の短いカムイワッカの滝で戻るコースもありますが、こちらは30名以上の団体予約のみが可能です。

知床岬コース

この投稿をInstagramで見る

知床クルーザー観光船ドルフィンさん(@shiretoko_dolphin)がシェアした投稿

一番人気のコースは、やはり最も距離が長く、知床を存分に満喫できる知床岬コースです。知床岬コースの所要時間は3時間です。

料金:大人 8,000円
小学生 4,000円

やはり乗船時間が長いので、それだけ多くの野生動物と出会えます。特にヒグマを見たいという人が多いです。これについては、一番会える時間帯ってないのかな? と疑問に思う人がよくいます。

知床岬クルーズでは、以下の時間帯を用意しています。

・10時発・14時発 4/28~5/5・6/1~9/23
・9時発・13時発 9/24~10/6

このうち、実は午前でも午後でもヒグマとの遭遇率は変わりません。期待して乗った多くの人が、お目当てのヒグマと出会えています。

この投稿をInstagramで見る

知床クルーザー観光船ドルフィンさん(@shiretoko_dolphin)がシェアした投稿

具体的には、知床岬コースでは遭遇率は95%以上です。

ヒグマが見れたら、今度は沖合のイルカを探す人も多いです。イルカとも高確率で出会えます。

この投稿をInstagramで見る

知床クルーザー観光船ドルフィンさん(@shiretoko_dolphin)がシェアした投稿

ルシャ海岸クルーズ

この投稿をInstagramで見る

知床クルーザー観光船ドルフィンさん(@shiretoko_dolphin)がシェアした投稿

自分は知床の自然はもちろんだけど、とにかくヒグマが目的だ、という方の場合には、このコースが良いです。ヒグマのメッカという異名を持つルシャ海岸が最終地点になります。

所要時間:約1時間40分
料金:大人 5,500円
小学生 2,750円

・8時発 4/29~5/5・7/13~7/15・7/27~8/25・9/14~9/16・9/21~9/23

ヒグマとの遭遇率は90%以上です。

知床連山や断崖の雄大な自然とともに、野生動物の探索も充分に楽しめます。

知床岬まで行くかどうかで、乗船時間が半分近く短くなります。特に船旅が苦手であったり、時間的な制約があったりする場合にもこちらのほうがおすすめです。

ドルフィンクルーズの注意点

基本的に船外に出て景色を楽しむことが多いのがドルフィンの特徴であり、これこそが魅力でもあります。しかし注意点もあります。
7~8月というと、温かいイメージを持っている人が多いですが、実際、船外に出ていると肌寒いと感じます。そこで、海に出るまでは暖かくても、できるだけ薄着では行かないほうが良いです。

上着を持って行くようにしましょう。もしも忘れてしまったという場合には、ベンチコートのレンタルができます。

また、手がかじかむほどに寒さを感じることもあるので、手袋があると安心です。ブランケットのレンタルも可能です。

知床クルーザー観光船ドルフインについてまとめ

この投稿をInstagramで見る

知床クルーザー観光船ドルフィンさん(@shiretoko_dolphin)がシェアした投稿

ドルフィンはなんといっても全長17mのクルーザーによって知床岬まで行けるのが魅力です。小型なので大型とはまた違う迫力を感じられます

比較的に船酔いの心配がないという人におすすめできます。船は小さくても、トイレや各種グッズの貸し出しなど、必要な設備やサービスは行き届いています。

初めての知床クルージングでも安心して利用できます。

■アクセス
北海道 斜里郡 斜里町 ウトロ東52

バス:JR知床斜里駅から乗り、「斜里バス・ウトロ温泉」で下車後、徒歩約5分。

自動車:ウトロ道の駅「シリエトク」から400m。
※無料駐車場があります。

■営業時間
8時~17時(4月下旬~10月上旬)

■連絡先
TEL 0152-22-5018
HP http://www.shiretoko-kankosen.com/

(Visited 1,254 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする