知床で野生イルカのありのままの姿に癒やされたい!

イシイルカ

知床で野生のイルカを見たいという人に向けて
今回は色々な情報をまとめて行きます。

まずはじめに・・・
「知床で野生のイルカに出会うには
クルーズツアーに参加しましょう!」

というわけで、クルーズツアーの詳細情報や
船を運航している会社などを紹介しつつ、
知床の海の魅力をお伝えして行けたらなと
思っていますので、ぜひご覧ください。

知床でイルカを見たいなら・・・?

自然に恵まれた世界遺産 知床半島では、
海・山・陸どこを取っても
魅力的な観光スポットが存在し、
季節問わず多くの人が訪れます。

そんな知床半島で出会える野生生物の一つに、
「イルカ」が挙げられます。

そんなイルカに出会う方法はというと、
いくつか運航しているクルーズ船のツアーに
参加するというものになります。

知床 クルーズ船

知床に海洋生物が多い秘密は「流氷」にアリ!

知床・冬の海の代名詞「流氷」には、
大量のプランクトンが含まれているんです。
それをエサとする大小様々な生物たちが繁殖する、
それが知床半島の豊富な自然の仕組みです。

大小様々な海洋生物の代表的なものというと、
クジラ・シャチ・イルカが挙げられますね。

それぞれの特徴をまとめてみましょう。

流氷

知床の海に訪れる海洋生物とは?

ツチクジラ

ツチクジラは、くちばしのように尖った口が特徴で
体長は9m~11mと大きく、
10頭前後の群れで泳ぎます。

出没時期は通年とされていますが、
遭遇率は低く出会えたらラッキー!

マッコウクジラ

マッコウクジラは、羅臼の海で見られる生物の中で
最大級の大きさです。
オスの大きなもので体長は約18mもあるそう。
そんなマッコウクジラが海面から四角い頭を出して
息継ぎをする姿や、尾びれを上げてジャンプする姿は
ものすごくダイナミック!

マッコウクジラの潮吹きは、
噴気孔が左側にあるため左斜め前に吹き出します。

出没時期は7月~10月くらいとのことです。

ザトウクジラ

ザトウクジラは、2年に1度出会えたらラッキー
というほどの貴重な生き物です。
羅臼の海には滅多に滞在しないそうです。

そんなザトウクジラが大きな口を開けてエサを
食べる姿や巨体が宙を舞うようにジャンプする姿は
大迫力の光景です。

ザトウクジラ

ミンククジラ

春先によく出会えるのはミンククジラは、
オキアミなどのプランクトンをエサとしています。

数万羽にも及ぶハシボソミズナキドリも同時期に
出没するそうですよ。

体長約7mの黒く大きな背中が浮き沈みしていたら
ミンククジラかもしれません!

シャチ

可愛らしい見た目で人気の高いシャチは、
見た目とは裏腹に、クジラやサメなども襲うほどの
強者で「海のギャング」「最強の海洋生物」などと
言われています。

家族の結び付きを大事にするシャチは
群れで泳ぐ習性があり、
人への警戒心もあまりないため
間近で優雅な泳ぎ姿を楽しむことができます。

知床連山を背景としたシャチの姿は、
ここでしか見ることの出来ない貴重な景色です。

出没時期は5月~7月上旬とのことです。

シャチ

イシイルカ

白いお腹が特徴のイシイルカは、
遠目で見るとシャチかな?と勘違いすることも。

体長は2mほどで、泳ぐスピードは時速55kmほどで
水しぶきを上げながら勢いよく泳ぐ姿は
水族館では決して見られない光景。

人への警戒心もあまりないことから、
船と並行して泳いでくれることもあるそうです。

出没時期は5月~10月、出会える確率は高いです!

イシイルカ

知床のイルカウォッチングの魅力

そんな知床半島で楽しむことができる
イルカウォッチングのツアー詳細をご紹介します。
(参考:知床ネイチャークルーズ)

「安心・安全!海のプロが案内してくれる」

知床ネイチャークルーズでは、
海のプロであるスタッフさんたちが
安心安全に海のツアーを案内してくれます。

初心者でも心置きなく海を堪能することができるので、
誰でも気軽に参加可能です!

「事務所向かいの(知床雑貨カフェcho-e-maru)もおすすめ!」

知床ネイチャークルーズの乗船手続きは、
「道の駅・知床らうす」の裏側にある事務所
出航時刻の30分前には済ませます。

・事務所から港へは徒歩で3分
・港には駐車場もあるため車移動も〇
・港へは出航時刻15分前までに必着

そんな事務所の向かいにあるのは、
船長の娘さんが営む雑貨屋さん&カフェです。

シャチやクジラをモチーフにした手作り雑貨や
「知床ネイチャークルーズ」オリジナルグッズ、
娘さん&奥さんが手作りorデザインした様々な
アイテムが並び、カフェも併設されているので
乗船前の待ち時間などにぜひ寄ってみてください。

「航海設備は最新鋭!エバーグリーン号」

知床ネイチャークルーズの船はエバーグリーン号!
定員50名の大きなクルーズ船は、
2階デッキも備えており遠くの景色や海洋生物も
見やすく、存分にクルージングを楽しめます。

「ツアー名物・長谷川船長のトークを楽しんで!」

知床ネイチャークルーズの船長である長谷川さんは
知床の海を知り尽くす元漁師。
知床の海を愛する長谷川さんのトークが魅力の一つ
になっています。

海で出会える動物たちの知識や見つけ方、
知床半島や北方領土の自然や歴史、
羅臼漁港で穫れる海産物など、
様々な情報を織り交ぜたトークは必聴です!

「船の乗り心地はいかに?!」

船と言ったら揺れによる船酔いなどが心配ですが、
波が穏やかであれば乗り心地は意外と良いそう。

ただ侮れないのは寒さです。
レインコートの貸出もありますが、
手袋やニット帽、羽織ものなどの防寒具を
持参した方が良いでしょう。

陸地では暖かく感じても、
海の上は夏ですら肌寒く感じるので要注意です。

知床 クルーズ船

「様々な海洋生物に出会える!」

上記の項目にてご紹介したような様々な海洋生物の
ありのままの自然な姿を楽しむことができます。

イルカは比較的出会える確率が高く、
その他にもクジラにシャチに出会えた時の感動は
言葉では言い表せないほど!

「合間に楽しめるのがスタッフのガイド」

それぞれの観測スポットへと移動している間は
スタッフたちの興味深い海の生き物ガイドを
楽しむことができます。

イラストや写真付きで教えてくれるこのトークも
また魅力の一つと言えるでしょう。

「忘れられない景色!知床連山」

各スポットを巡り帰路に経つ頃にもまだ楽しみが!
それは海から望む知床連山です。

標高1661mの羅臼岳を筆頭に連なる雄大な峰々は、
陸から見るのとはまた違った贅沢すぎる景色。

最後の最後まで存分に知床の海を楽しみ尽くせる
それが、クルーズツアーなのです。

イシイルカ

知床のイルカウォッチングツアー会社一覧

(有)知床ネイチャークルーズ

所在地:〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27−1
電話番号:0153-87-4001
営業時間:7:00~18:00
アクセス:「道の駅知床・らうす」の裏が事務所となっています。

「イルカを見ることが出来るプラン詳細」
プラン名:クジラ・イルカ・バードウォッチング
所要時間:2時間半
料金:大人 8,800円 小学生 4,400円
(1グループ10名以上で団体割引適用)

期間:5月~10月
※現在は新型コロナウイルスの影響により、
5/31(日)までの運休が決まっています。

時間:午前午後各1便ずつ(9:00/13:00)
(繁忙期は増便の可能性あり)

補足:定員50名、最低運航人数5人以上、
クレジットカードorPayPay払い可能、
繁忙期は変則スケジュール、各種障害者割引あり、
天候により人数制限or欠航の可能性あり、
空きがあれば当日予約可能、野生生物に100%出会える保証はなし

(有)丸は宝来水産ゴジラ岩観光知床半島ラウスクルーズ

所在地:〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町30−2
電話番号:0153-85-7575
営業時間:8:00~17:00

「イルカを見ることが出来るプラン詳細」
プラン名:クジライルカバードウォッチングクルーズ
所要時間:2時間半
料金:大人 8,800円 小学生 4,400円 6歳未満無料
(1グループ15名以上の利用で10%の団体割引)

期間:5月~10月
※現在は新型コロナウイルスの影響により、
6/1(日)が運航開始予定日となっています。

時間:午前午後各1便ずつ(9:00/13:00)
※お盆期間は3便での運行となる(8:30/11:30/14:30)

補足:最低運航人数5名以上、
海上状況や他船との兼ね合いで出航時刻変更の可能性あり、
野生生物に出会えなかった場合にもらえる半額優待券あり、
現金支払いのみ

観光船はまなす

所在地:〒086-1834 北海道目梨郡羅臼町礼文町15番地
電話番号:0153-87-3830
(電話対応7時~20時まで)

「イルカを見ることが出来るプラン詳細」
プラン名:ホエールウォッチング(クジラ・イルカ)
所要時間:2時間半~3時間程度
料金:大人 8,800円 小学生 4,400円 6歳未満無料
(1グループ15名以上の利用で10%の団体割引)

期間:4月末~9月
※現在は新型コロナウイルスの影響により、
6/1(日)が運航開始予定日となっています。

時間:午前午後各1便ずつ(9:00/13:00)

補足:定員60名、最低運航人数5名以上、
電話orWeb予約要、当日電話で午後便の乗船可能、
海上状況によって運航の可能性あり、
各種障害者割引あり

知床観光クルーズ船

知床半島でイルカに出会えるクルーズツアーの魅力
伝わりましたでしょうか?

水族館で出会える海の生き物たちの姿も素敵ですが
自然体の姿に出会える海の旅は、
他では決して味わうことのない感動と興奮を
味わえるはずです!

皆さんもぜひ考えてみてくださいね。

(Visited 382 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする