知床おすすめ観光スポット(冬編)!!

知床 流氷 わし
「知床おすすめ観光スポット(冬編)」では、
知床の観光スポットや冬ならではのアクティビティ
についてお伝えします!

知床の冬の楽しみ方には、
ツアーで知床の白銀の世界を体験したり、
流氷に触れられるアクティビティなどもあります。

本日のラインナップは…

・厳冬期の知床五湖エコツアー
・流氷・バードウォッチングクルーズ
・知床流氷フェス
・流氷ウォーク
・露天風呂『熊の湯』

となっております。
知床の観光シーズンは主に夏季ですが、
冬ならではの楽しみ方もご紹介していきます!

知床おすすめ観光スポット(冬編)
①厳冬期の知床五湖エコツアー

この投稿をInstagramで見る

toco(@shiretoko_toco)がシェアした投稿


知床のおすすめ観光スポット(冬編)でまずご紹介するのは、
「厳冬期の知床五湖エコツアー」です。

このツアーでは、知床の雪と氷で覆われた
静寂と白銀の世界を体感しながら、
5つの湖を散策することができます。

純白の雪に包まれた知床連山を背景に、
誰も踏み入れていない湖面を
スノーシュー(西洋かんじき)を履いて歩き、
寒さの中でたくましく生きている動物たちや、
雄大な海に広がる流氷を臨むこともできます。

まさに世界自然遺産にふさわしい、
厳しくも美しい知床の冬を肌で感じることができます。

このツアーは、引率指導者として認定された
ネイチャーガイドが有料で引率することが条件で
体験できます。

プロに引率してもらうことで、安心安全に
また、自分だけでは気が付かない自然の
息吹も体感することができるでしょう。

ここ知床に息づく様々な生物たちがあなたを待っています。

服装や持ち物について

寒さの厳しい知床の冬に徒歩で散策するこのツアーでは、
服装や持ち物が重要にもなってきます。

≪服装≫

スキーウェアorバックカントリーウェアが基本。
※お持ちでない場合は各事業所にお問い合わせください。

≪靴≫

スノーブーツが基本。防水加工のトレッキングシューズでも可。
※厚めの靴下や靴下用のカイロなどあると安心です。

≪持ち物≫

・登山用リュック
・防水の手袋
・ニット帽
・サングラス
・カメラ
・飲み物
・補食
・予備手袋
・ネックウォーマー
・予備の防寒具等

≪トイレ≫

ツアー出発地点に簡易トイレが設置されています。
約3時間のツアーですので、必要な方は携帯トイレがあると安心です。

大雪・暴風雪警報のいずれかが発令された場合や
ツアー中の天候悪化等によって事故が想定される場合は、
ツアーは中止となります。

Information

【名称】<厳冬期の知床五湖エコツアー>
【開催期間】2020年1月23日(木)〜3月22日(日)
【ツアー定員】10名、1日最大150名までの限定ツアー
【所要時間】約3時間
【集合時間】午前の部 8:00・午後の部 12:30(1日2回)
【集合場所】各事業所へお問合せ下さい
【料金】大人1名 /¥6,000 〜
(ガイド事業所によって異なり、料金には¥1,500の協力金が含まれています。 )
【申込み】
・知床斜里町観光協会ホームページからの予約
・認定を受けた登録事業所への直接予約
【申込み締切】ツアー催行予定日の前々日 午前0時
※午前0時を過ぎた場合、直接各事業所へお問合せ下さい
【住所】NPO法人 知床斜里町観光協会
〒099-4113 北海道斜里町本町29番地8
【電話番号】 0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
【公式サイト】http://www.shiretoko.asia/shiretoko_goko_winter.html

知床五湖

知床斜里町観光協会

知床おすすめ観光スポット(冬編)
②流氷・バードウォッチングクルーズ

この投稿をInstagramで見る

トーヨーグランドホテル(@toyograndhotel)がシェアした投稿


知床のおすすめ観光スポット(冬編)で次にご紹介するのは、
知床・羅臼で体験できる「流氷・バードウォッチングクルーズ」です。

有限会社知床ネイチャークルーズさんのエバーグリーン号に乗って、
流氷をかき分けながら進んでいきます。

このクルージングでは、オジロワシやオオワシなど
越冬するために訪れた鳥や動物を見つけることができます。

オホーツク海に悠然と漂う流氷と、
ここに息づく野生動物を見に出かけてみませんか?

Information

【名称】<流氷・バードウォッチングクルーズ>
【ガイド】有限会社知床ネイチャークルーズ

【住所】〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27−1
【電話番号】0153-87-4002
【公式サイト】http://www.e-shiretoko.com/

~流氷&バードウォッチングA~

【開催期間】例年1月~4月
【ツアー最少催行人数】5名以上
【所要時間】約1時間
【出航時刻】
2020年冬季運航期間
2020年1月25日(土)~3月15日(日)
13:00頃
【料金】
大人/¥4,400
小学生/¥2,200
未就学児/無料
※1グループ10名以上で
団体割引が適用されます。

~流氷&バードウォッチングB~
撮影にはこちらのコースが向いています

【開催期間】例年1月~4月
【ツアー最少催行人数】5名以上
【所要時間】約2時間
【出航時刻】
2020年冬季運航期間
2020年1月25日(土)~3月15日(日)
13:00頃
【料金】
大人/¥8,800
小学生/¥4,400
未就学児/無料
※1グループ10名以上で
団体割引が適用されます。

写真撮影機材(一眼レフカメラ)を持ち込む場合
付帯費用として+¥2,200ですので、
合計¥11,000となります。

■ツアー参加時の注意点

オジロワシやオオワシに会うためのクルージングは、
極寒の知床です。

非常に寒く、日中の最高気温は-5℃~3℃前後、
最低気温は-20℃~-10℃となります。

海上では、風が吹くと体感温度はさらに下がるため
十分な対策が必要です。
きちんとした対策をしていないと
折角のクルージングも楽しむことができません。

そのため次のような防寒対策をしっかりと行ってください。

〇ヒートテック素材の長袖Tシャツなどのインナーウェアの着用
〇厚手のフリース素材の服、セーターなど保温性の高いミッドウェア
〇スキーウェアのような防寒・防水素材のアウターウェアの着用
〇耳が隠れるニット帽または耳あての着用
〇防水機能がある手袋の着用
〇発熱素材の厚手のスパッツや靴下の着用
〇ネックウォーマーやマフラーの着用
〇貼るホッカイロ(寒がりな方は特に)

キャビンの中は暖房器具があるため暖をとることも可能です。

天候等で海の状況が悪化した場合中止の可能性もあります。

知床おすすめ観光スポット(冬編)
③知床流氷フェス

この投稿をInstagramで見る

Otamura(@otamuraq)がシェアした投稿


知床のおすすめ観光スポット(冬編)の3つ目は「知床流氷フェス」です。

2016年まで「知床ファンタジア(オーロラファンタジー)」
として親しまれてきたロングランイベントが
2017年以降は「知床流氷フェス」として生まれ変わりました。

自然が作り出すアイスタワーなど、
幻想的な氷の造形美を
ロマンティックなライトアップで楽しめるほか、
流氷でできたアイスドームのバーでは、
ホットカクテルを楽しむことが出来ます。

また空中にあるテントに寝転んで、
知床の冬の澄み切った星空をゆらゆら揺られながら
楽しめる人気イベントもあります。

知床の極寒の冬に、野外で参加するこの知床流氷フェスは、
夏の知床の大自然とは一味違った
世界遺産知床を堪能することが出来ます。

知床流氷フェスは自然界でのイベントのため、
強風や暖冬の影響による融雪等の影響で

急な開催中止がある場合もあります。
行かれる際は「知床流氷フェス実行委員会」のFacebook等で
あらかじめご確認しておくことをおすすめします。‬

Information
【名称】 <知床流氷フェス>
【住所】グリーン ステージ…国設知床野営場内  ブルース テージ…オロンコ岩トンネル奥
【TEL】知床斜里町観光協会 0152-22-2125
【営業時間】18:30~22:00
【入場料】グリーンステージ…500円 ブルーステージ…無料
【公式サイト】https://blog.shiretoko.asia/2019/12/2020.html

知床おすすめ観光スポット(冬編)
④流氷ウォーク

この投稿をInstagramで見る

ゴジラ岩観光 流氷遊ウォーク(@drift.ice.shiretoko)がシェアした投稿


知床おすすめ観光スポット(冬編)の4つ目は「流氷ウォーク」です。
知床の流氷は観光するものだと思っていましたよね!?

しかし、このアクティビティーは違います!

寒い冬にやってくる流氷の上、
つまり「オホーツク海の上」を歩くという
想像を超える体験ができてしまいます!

高い保温性と浮力を兼ね備えた
専用のドライスーツを着用すれば、
流氷に乗ることはもちろんのこと、
流氷で埋め尽くされた海に
浮かぶことだってできてしまいます!

間近で流氷を見たり触れたりすることで、
雄大な自然のパワーや、流氷の創り出す
美しい色などを体感することができるのも
流氷ウォークならではの体験です。

また 頭上を優雅に飛び回る「オオワシ」や「オジロワシ」、
流氷の天使「クリオネ」と遭遇する可能性も。

あなたもこの雄大なオホーツク海の一部となって、
知床の冬の大自然を体験してみませんか?

≪ツアー詳細≫

【催行期間 】2月1日 – 3月31日
【ツアー時間 】
・午前のツアー/・6:30~8:00 ・9:30~11:00
・午後のツアー/・13:00~14:30 ・15:15~16:45
【参加料金 】小学生以上/¥6,000
【所要時間 】 約 1時間30分
【参加条件 】
・身長:130cm~ 190cm
・体重:110kg 未満
・年齢:75歳 未満
【集合場所 】
・現地集合
・ウトロ内送迎可
【備考】
例年、流氷の接岸が安定する2月から3月に
ツアーを設定していますが、流氷の着岸状況によって
「沿岸近く」などの条件付きで催行したり、
場合によっては中止になることもあります。

また、流氷の動きや荒天により催行中止となる事もあります

Information
【名称】 <流氷ウォーク>
【会社】シンラ(知床自然ガイドツアー株式会社)
【住所】〒099-4354 北海道斜里郡斜里町ウトロ西187-8
【電話番号】NPO法人知床ナチュラリスト協会(SHINRA)0152-22-5522
【営業時間】9:00 ~ 19:00
【公式サイト】https://www.shinra.or.jp/ryuhyo_walk.html

知床おすすめ観光スポット(冬編)
⑤露天風呂『熊の湯』

この投稿をInstagramで見る

Yasuhiro Fukuda(@yasuhiro.fukuda.7)がシェアした投稿


知床おすすめ観光スポット(冬編)の最後は露天風呂『熊の湯』です。

『熊の湯』は、温泉街に近い知床峠の羅臼側の麓にあり、
町の有志によって作られた露天風呂です。

原生林に囲まれた中に、男女別の2つの岩風呂があります。

お湯の温度は45℃以上のため、大変熱いですが、
知床を観光したり冬のアクティビティで冷えた体を
癒すには最適です。

無料で利用できますので、ご家族やカップルでどうぞ!

温泉に水を入れることは厳禁です。
マナーを守って気持ちよく利用しましょう。

Information
【名称】 <露天風呂・『熊の湯』>
【会社】羅臼町役場産業創生課
【住所】〒086-1822 北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町
【電話番号】0153-87-2126
【営業時間】24 時間 ※朝5~7時は清掃のため入浴不可
【公式サイト】https://kanko.rausu-town.jp/spots/view/28

おわりに

知床の流氷
いかがでしょうか。

知床のおすすめ観光スポット(冬編)では、
夏とは違った楽しみ方をご紹介しました。

知床にやってくる流氷は、クルーズ船から
見るだけでなく、
実際に触れることで、大自然の雄大さを
実感できることでしょう。

今回ご紹介したツアーやアクティビティは、
天候によって中止することもあります。

開催の有無に関しては、
事前に確認することをおすすめ致します。

(Visited 145 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする