北海道へ行くなら、知床半島の絶景をクルージングで楽しもう!

知床半島
北海道の知床半島は、2005年に世界自然遺産に登録されたのは記憶に新しいですよね。知床半島は、日本最後の秘境と言われ、訪れた人たちの心を動かす壮大な自然が広がっています。
知床岬の先端への陸路はないため、手付かずの自然が残されている秘境、知床の素晴らしい絶景を楽しむのであれば、クルーズ船以外にはありません。今回はウトロ港から知床岬まで行く観光船をご紹介していきます。北海道、しいては知床半島への旅のきっかけになれば幸いです。

知床観光船「おーろら」

この投稿をInstagramで見る

るな🌹(@luna0071)がシェアした投稿


北海道の知床半島をクルージングしたいなら、一番メジャーなのは道東観光開発(株)が運航している知床観光船の「おーろら」と「おーろらII」です。
定員各400名という大型船で、船内には売店やコーヒーショップ、トイレとが備え付けられており、夏にはクーラー、寒い冬には暖かい暖房が利いていて、快適なクルージングが楽しめます。
クルージングの醍醐味である、外のデッキからの観光も可能なので、雄大な知床半島の景色を肌で堪能することもできます。
「秘境知床岬航路」は所要時間3時間45分のクルージングで、夏季(6/1~9/30)のみで1日1便または2便です。ゴールデンウイーク中の5月1日~5日までは臨時運航もあるのでチェックしてみてくださいね!
【料金】大人/¥6,800 子ども/¥3,400(中学生以上は大人料金、幼児は無料です)
【特別席】特別席は先着順で、当日船内で購入する仕組みです。座っていると出航した直後に係員さんが座席まで来ますので、現金清算して完了です。席数は50席ですので、ご希望の方はお早めに!
知床観光船は大型船なので揺れも少なく、ゆったりとクルージングできるます。そのため小さなお子さん連れのご家族や、ご年配の方々にはおすすめです。
Information
名称 道東観光開発(株)
住所 〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東107番地
電話番号 (0152)24-2146

知床クルーザー観光船 ドルフイン

この投稿をInstagramで見る

Toshiaki(@toshi_ell)がシェアした投稿


北海道の知床半島をクルージング船で観光したいなら、こちらもおすすめです。知床クルーザー観光船ドルフィンは、定員50名くらいの観光用クルーザーを使用しています。
クルージング当日の天候や波に問題がなければ、小型船の特徴を生かして、知床半島の断崖絶壁のすぐ近くまで接近してくれることもあるので、大型船より貴重でリアルな経験をすることができます。
ドルフィン号の場合、オープンデッキが多いので、天候に恵まれれば、ほぼ全ての乗客が、遮るものがなにもない屋外から知床半島の絶景を堪能することができます。乗船中のマイクアナウンスは、リアルな風景を余すことなく案内してくれるので、野生のヒグマに遭遇した際にも乗船した皆さんで興奮を味わえますね!
知床岬クルーズの所要時間は3時間で、6月〜10月上旬までで1日2便運航しています。
【料金】8,800円(3歳以上)※0~2歳は無料ですが、座席使用時は大人料金がかかります。
Information
名称 知床クルーザー観光船ドルフィン
住所 〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東52
電話番号  0152-22-5018

(Visited 61 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする