知床の海でクジラをクルーズ船からウォッチング!

知床 クジラ

知床クルーズで出会える野生動物には、海洋哺乳類の「クジラ」がいます。クジラと言っても様々な種類がいますが、知床半島東部に位置している羅臼側で観察できるのは、マッコウクジラやミンククジラなどです。知床の海は、クジラの餌であるプランクトンが流氷に運ばれて、大量に発生します。そのため知床の豊かな海は、クジラにとって最高の場所なのです。

知床の海でクジラに遭遇できる時期は?

知床の海で遭遇できるクジラは、シーズンによって異なります。春先4月から7月中旬頃までに出会えるのは、お腹にしま模様のあるミンククジラです。また、6月下旬から9月中旬頃までは、大きな頭がかわいらしいマッコウクジラが観られるようです。他にもトドやアザラシ、シャチ等、野生の海洋哺乳類を観察することができます。知床の海でクジラをクルーズ船からウォッチングするのは、夏がおすすめです。

知床の海で出会えるクジラたち

ツチクジラ

ツチクジラは、くちばしのように尖った口が特徴で
体長は9m~11mと大きく、
10頭前後の群れで泳ぎます。

出没時期は通年とされていますが、
遭遇率は低く出会えたらラッキー!

マッコウクジラ

マッコウクジラは、羅臼の海で見られる生物の中で
最大級の大きさです。
オスの大きなもので体長は約18mもあるそう。
そんなマッコウクジラが海面から四角い頭を出して
息継ぎをする姿や、尾びれを上げてジャンプする姿は
ものすごくダイナミック!

マッコウクジラの潮吹きは、
噴気孔が左側にあるため左斜め前に吹き出します。

出没時期は7月~10月くらいとのことです。

ザトウクジラ

ザトウクジラは、2年に1度出会えたらラッキー
というほどの貴重な生き物です。
羅臼の海には滅多に滞在しないそうです。

そんなザトウクジラが大きな口を開けてエサを
食べる姿や巨体が宙を舞うようにジャンプする姿は
大迫力の光景です。

ミンククジラ

春先によく出会えるのはミンククジラは、
オキアミなどのプランクトンをエサとしています。

数万羽にも及ぶハシボソミズナキドリも同時期に
出没するそうですよ。

体長約7mの黒く大きな背中が浮き沈みしていたら
ミンククジラかもしれません!

ザトウクジラ

知床観光クルーズ船の魅力とは?

知床の海を楽しめるような観光クルーズ船はいくつか存在しますが、
今回は「知床ネイチャークルーズ」のツアーを例に挙げて、
その魅力をご紹介していきます。

知床 クルーズ船

知床ネイチャークルーズは、海のプロであるスタッフさんたちが
安心安全にツアーを進めてくれます。
何も知らなくても気軽に知床の海を満喫することができるので
どんな人でもおすすめのツアーになっています。

乗船するのは、「航海設備が最新鋭のエバーグリーン号」
定員50人と大きく2階デッキも備わっているため、
遠くに顔を見せた海洋生物たちまで広く見渡すことができます。

大きなエバーグリーン号は波の状態にもよりますが、
基本的に快適な乗り心地であるようです。
ただし、海の上は例え夏であっても肌寒いので、
寒さ対策は万全にして行ったほうが良いです。
日焼け対策も忘れずに!

知床 クルーズ船

ツアーのおすすめポイント1つ目は、
「ツアー名物・海を愛する長谷川船長のトーク」です。
元漁師である長谷川さんは知床の海を知り尽くしているため
様々な情報を教えてくれます。

また、観察スポットまでの移動の間には同じくプロである
スタッフさんたちの為になるお話を
イラスト&写真付きで楽しむことができます。

クジラ以外にもシャチ・イルカ・野鳥など、
タイミングが合えば様々な海洋生物に出会うことができます。
シャチやイルカは意外と人への警戒心が強くないため
出会えたときには、間近にその愛らしい姿を見て楽しむことができるでしょう。

イシイルカ

また、海から眺める知床連山などの遠景は、
陸から見るのとはまた違った景色で
きっと心に残るものとなるでしょう。

このように、知床観光クルーズ船から海を楽しむツアーは
最初から最後まで余すことなく大充実の時間を過ごすことができまるんです!

知床の夏のクルージングの服装は?

この投稿をInstagramで見る

わがやのきろく(@goshi_ke)がシェアした投稿


知床の海で、クジラに会うためにクルーズ船に乗る際におすすめの服装をご紹介します。知床の春先はまだまだ冷え込みが厳しいので、上着やジャケットなどの羽織れるものを持って行きましょう。またクルーズ船でデッキに出て野生動物を観察したい場合は、夏でも風が強く、海上では体感温度も低くなるため、ウィンドブレーカーがあると安心です。

知床ネイチャークルーズ

この投稿をInstagramで見る

hiromi(@hiro163384)がシェアした投稿


知床ネイチャークルーズでは、知床の海を知り尽くした船長が、間近で水しぶきを上げるクジラやシャチの観察や自然探索の旅に連れて行ってくれます。

~運行案内(夏季)~
【料金】:大人/¥8,800  小学生/¥4,400  未就学児/無料★1グループ10名以上で団体割引適用
【所要時間】:約2時間半
【出航時刻】:①9:00頃 ②13:00頃
※尚、2020年4/29(水)~5/6(水)と6/1(月)~8/31(月)は午前(9:00~、9:30~) / 午後(13:00~、13:30~)の2便運航です。

Information
名称 有限会社 知床ネイチャークルーズ
住所 北海道目梨郡羅臼町本町27-1
電話番号 0153-87-4001(電話受付:7時~20時)

ゴジラ岩観光

この投稿をInstagramで見る

Kenjiro Kinada(@kina.hiroken)がシェアした投稿


ゴジラ岩観光では、カムイワッカ号でクジラと遊ぶ、「クジラ・イルカ・バードウォッチングクルーズ」を行っています。
【料金】:大人/¥8,800  小学生/¥4,400  ■ 6歳未満の幼児は無料です。
【所要時間】:約2時間半
【出航時刻】:①9:00頃 ②13:00頃
【運航期間】:4月25日~10月15日
※尚、お盆時期(8/8〜8/16)は以下の3便で運行しています。
①8:30 ②11:30 ③14:30
料金 大人8,800円 小学生4,400円

Information
名称 ゴジラ岩観光
住所 〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町30-2
電話番号 0153-85-7575

知床でクジラに出会えるクルージングツアー、
その溢れるだけの魅力が伝わったでしょうか?

大きなクジラのありのままの自然の姿を
間近で見ることができるのは、
他には決してない知床ならではの魅力ですよね。

クルーズ船を運航している会社はいくつか
ありますが、コースや料金などに大差はないようです。

きっとどこに乗船しても大満足のひと時を
過ごすことができるでしょう。

その際は、防寒&日焼け対策を忘れずに
万全の状態で楽しみましょう。

(Visited 340 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする