オジロワシを流氷クルーズ船から満喫しよう!

この投稿をInstagramで見る

ゴンやなぎ0375(@gonyanagi)がシェアした投稿


オジロワシに会いたいなら、流氷クルーズ船がおすすめです!オジロワシは、オホーツク海から知床半島へと流れてくる流氷上に群れになってやってきます。流氷の上で休憩したり、餌を食べたりするのです。そんな姿を間近で見るには、流氷クルーズ船に乗るのが一番です!

オジロワシとは?

オジロワシ
オジロワシとは、天然記念物にも指定されている猛禽類です。全長約70~90㎝ほどですが、翼を広げた大きさは、全長の2倍以上の大きさとなります。
くちばしは黄色く胴体は茶色ですが、その名の通り、尾が白くなっています。オオワシと似ていますがオジロワシの方が体の色が濃い茶色です。
オジロワシには、北海道を拠点として年中過ごす留鳥と、冬季の間のみ日本に飛来する冬鳥がいます。オジロワシを見るために北海道・知床に行くのなら、もちろん冬以外の季節にも、オジロワシを見ることができまが、やはり冬がおすすめです。その理由は、雪の中や流氷の上にいるオジロワシや、悠然と冬の空を飛ぶオジロワシなど越冬する種類を含め、彼らを見ることのできる機会が多いからです。

オジロワシに会えるクルーズ船とは?

この投稿をInstagramで見る

Toshihiro Nishimachi(@toshihiro_nishimachi)がシェアした投稿


知床ネイチャークルーズは、オジロワシに会える「流氷・バードウォッチング」を行っています。「エバーグリーン号」で流氷をかき分けながら、知床に越冬してきたオジロワシが大空を飛び交う姿や、流氷に乗って休憩をしたり食事をしている風景が見られます。

Information
名称 (有)知床ネイチャークルーズ
住所 〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町27−1
電話番号 0153-87-4001

☆流氷&バードウォッチングA☆
【時期】:1月下旬~3月中旬
【出航時刻】①13時頃の1便
【所要時間】:約1時間
【料金】:大人/4,400円 小学生/2,200円 未就学児/無料

★流氷&バードウォッチングB★
【時期】:1月下旬~3月中旬
【出航時刻】①早朝の日の出に合わせて出航 ②9時頃
【所要時間】:約2時間30分
【料金】:大人/8,800円 小学生/4,400円 未就学児/無料

乗船時の注意点

防寒対策
オジロワシに会うためのクルージングは、真冬の知床です。大変寒く、日中の最高気温は-5℃~3℃前後、最低気温は-20℃~-10℃となります。風が吹くと体感温度はさらに下がるため十分な対策が必要です。きちんとした対策をしていないとせっかくのクルージングが楽しめません。そのため次のような防寒対策をしっかりと取ってください。

〇ヒートテック素材の長袖Tシャツなどのインナーウェア
〇厚手のフリース素材の服、セーターなど保温性の高いミッドウェア
〇スキーウェアのような防寒・防水素材のアウターウェア
〇耳が隠れるニット帽子または耳あて
〇防水性の手袋
〇発熱素材の厚手のスパッツや靴下
〇ネックウォーマーやマフラー
〇貼るホッカイロ(寒がりな方は特に)
〇サングラス

まとめ

いかがでしょうか。オジロワシに会うには、知床の流氷クルーズ船がおすすめだということがお分かりいただけましたでしょうか。
オジロワシにとって流氷はとても大切な自然の一つ。ただ、昨今の温暖化で流氷が減ってきていたり、また全く海に流氷が浮かんでいないということも起きているようです。
オジロワシたちの貴重なよりどころを守るためにも、私たちにできることを少しずつでも考えていきたいものですね。
そんなことを考えながら、クルーズ船に乗るのもまた、感慨深いかと思います。

(Visited 76 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする