知床の夏は魅力しかない!おすすめスポットのご紹介

知床の夏には、これでもか!というほど、魅力あふれるスポットが数多く点在します。

本日だけで紹介しきれるのか心配なところでもありますが・・・

知床の夏の美しさ&壮大さを少しでも皆様に伝えることが出来たら嬉しいです。

それでは早速本題に入っていきましょう。

知床の夏(海編)

海が身近な存在である知床ではクルーズ観光船が豊富に運航しています。
一言でクルーズ観光船といっても、大型船から小型船まで大きさは様々で、それぞれコースや料金や所要時間が異なります。

クルーズでウトロを巡る

数々の観光スポットが点在するウトロ地区は知床の中でも特に人気が高く、クルーズ観光船を運行する会社もたくさんあります。そんなウトロのクルーズ船が巡るルートはどこもだいたい3種類です。硫黄山・カムイワッカ湯の滝付近までを巡るお手軽ルートや、知床最先端の知床岬まで行く最長ルート。こちらはヒグマやイルカやクジラに遭遇できる可能性が高いルシャ湾を経由します。そして、その間を取ったような中間コースはヒグマを見たい人におすすめです。

クルーズで羅臼を巡る

一方、知床半島の南東側に位置する根室海峡に面した羅臼町でもクルーズ観光船がいくつか運航しています。
羅臼クルーズでは、イルカ・マッコウクジラ・シャチ・ミズナギドリなどの海の生物を含めた野生動物に出会えるのが一番のおすすめポイントです。それぞれ遭遇できる時期は限定されるので気になる人は事前にチェックしてくださいね。

知床の夏(山&森編)

次にご紹介するのは自然豊かな知床でぜひ味わっていただきたい緑・森・山!!大自然を感じられるスポットの数々です。
マイナスイオン全開のスポットで心も体も癒やされちゃってください。

知床五湖

知床五湖では壮大な景色を散策しながら味わうことができます。散策には「高架木道」「自然遊歩道」の2つの方法があります。
ガイドツアーに参加することで散策可能な高架木道は、ガイド付きであったり事前レクチャーや人数制限などがあったりする本格派です。知床五湖の自然をじっくり楽しむことができます。自然遊歩道は、段差がなくてバリアフリーとなっているほど気軽に歩ける初心者向けコースです。

Information

名称:知床五湖
エリア:ウトロ
電話:知床五湖フィールドハウス 0152-24-3323
利用期間:4月下旬〜11月下旬(予定)
駐車場:あり。有料(大型バス・乗用車・バイク)
トイレ:あり。車いすにも対応
備考:レクチャー受講、ヒグマ活動記のツアー予約受付等

知床五湖

カムイワッカ湯の滝

知床観光スポットの中でも高い人気を誇るカムイワッカ湯の滝。知床五湖のさらに奥深い場所に位置するこちらは、滝全体が温泉になっていて滝つぼに入って遊ぶことができます。沢登りをすることになるこちらは、楽しい半面足場が悪かったりと危険も伴うのでお年寄りやお子様連れの方は注意が必要です。

Information

名称:カムイワッカ湯の滝
エリア:ウトロ
電話:知床斜里町観光協会 0152-22-2125
利用期間:毎年6月初旬〜11月初旬頃まで(予定)
交通:交通規制等があります。
駐車場:あり。約20台駐車可能。
トイレ:仮設トイレ3基
備考:時期により車両規制等があり。要事前チェック

フレペの滝

知床の断崖絶壁から海へとワイルドに流れ落ちるこの滝は、見応え抜群のおすすめスポットです。
滝はもちろんのこと、滝へと歩いて向かうその道中ではエゾシカなどの野生生物に出会える可能性が高く、知床の自然を思う存分感じられるスポットとなります。

野生のエゾシカ

Information

名称:フレペの滝
エリア:ウトロ
電話:知床斜里町観光協会 0152-22-2125
利用期間:通年
交通:知床自然センターから(片道)徒歩20分程度
駐車場:あり。知床自然センター利用可
トイレ:あり。知床自然センター利用可

いかがでしたか?今回は知床の夏の美しさ&壮大さを伝えるべくおすすめスポットをご紹介してきましたが、やっぱり紹介するには時間が足りませんでした・・・まだまだ他にご紹介したい知床の夏におすすめのスポットはたくさんあります。見どころ満載の夏の知床にぜひ訪れて、マイナスイオンをたくさん感じてみてくださいね。

(Visited 44 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする