「ウンメーン岩」とは島の名前のひとつ!観光クルーズ船やシーカヤックなら近くで見ることができます

知床 岩

「ウンメーン岩」なんだか不思議な名前の岩ですよね。実はこれ、知床半島に浮かぶ無人島なんです。とはいっても島と呼べるほど大きいものではなく、岩という方がマッチするような見た目なのですが・・・
アイヌ由来の地名が多い北海道には、こうした不思議な呼び名がたくさん存在しますが、それは知床にも当てはまります。
本日はそんな不思議な地名やスポットをいくつかご紹介するとともに、知床の海に出て観光スポットを近くで見て楽しむことができる観光クルーズ船やシーカヤックについても合わせてご紹介していきたいなと思います。

ウンメーン岩とは?その他の不思議な地名やスポットもご紹介

ウンメーン岩とは、知床半島に浮かぶ「無人島」・・・という類の岩のようなものです。
名称:ウンメーンイワ
所在地:〒099-4356 北海道斜里郡斜里町大字遠音別村
位置:知床半島西岸

アイヌ語由来の地名やスポットが多い北海道・知床にはこのような不思議な名前がいくつか存在します。
・地ノハッピ(おかのはっぴ)→奥尻町
・ポン祈石(ぽんいのるいし)
・オコツナイ→島牧村
・ノコロップ岩→江差町
・大ヒヤク島(おおひやくじま)→松前町
・ポンコタン島(ポンコタントウ)→根室市

ここからは知床半島が位置する斜里町
・カパルワタラ→斜里町
・イタシュベワタラ→斜里町

・トッカリ島→北方領土
・エンクロ泣せ岩(えんくろなかせいわ)→北方領土
・オドケ島→(おどけしま)→北方領土

いかがですか?あまり耳に馴染んでこないものばかりですね。

知床 岩

観光クルーズ船やシーカヤックで知床の海を楽しもう

「観光クルーズ船」や「シーカヤック」は、知床の海に位置するあらゆるスポットを近くで見ることができるため多くの観光客に人気です。
ウンメーン岩などの不思議な名前のスポットも至近距離で見ることができますし、多方面から知床を見ることでより一層知床のおもしろさや奥深さに魅了されるでしょう。

クルーズ観光船

知床ではいくつかのクルーズ観光船が運航しています。クルーズ観光船では船長やスタッフのアナウンスを聞きながら野生動物探索できたり、スポット紹介について聞きながら各スポットを観察することができます。

大きな船ほど安定感があって船酔いしづらかったり水しぶきをあびるリスクが少なかったりというメリットがありますが、小型船は小回りが効くため各スポットに近づくことができたり、岸壁の間を縫うようにして進むことができます。また、野生動物が突然現れた際にも転回することができたりというメリットもあります。

クルーズ観光船を運航する会社では、だいたい3つのコースが用意されていることが多いです。

・約1時間/3,000円前後/カムイワッカの滝付近で折り返してくるコース
・約2時間/6,000円前後/ルシャ湾付近で折り返してくるコース
・約3時間/8,500円前後/知床岬で折り返してくるコース
このような3つがだいたいのところでしょう。
今回ご紹介しているウンメーン岩については、カムイワッカの滝を少し過ぎたところに位置しています。1時間コースの折り返し地点である「カムイワッカの滝」付近からも見えるかもしれませんが、ルシャ湾コースと知床岬であれば確実に通り過ぎるはずです。

基本的には予約制で、電話予約やWEB予約など方法はいくつかあります。
また、コースや料金、運航本数や運航時間など詳細は会社ごとに異なります。
「知床 観光クルーズ船」といった感じでWEB検索すると会社や観光船をまとめたサイトなどが出てきますので参考にしましょう。

例:ゴジラ岩観光、知床クルーザー観光船ドルフィン、知床世界遺産クルーズFOX、知床遊覧船、道東観光開発(株)など。

知床 観光クルーズ船

シーカヤック

シーカヤックとは、海用に作られた小型カヌーのひとつです。なんといっても水面との距離が近いのが特徴で、おだやかな波の時は優雅に、荒波の時はそれを越えていくスリルなどを味わうことができます。
クルーズ観光船との大きな違いは「視界」です。
船上から各スポットを見下ろすのとはまるで違う景色が楽しめるため、より一層自然の壮大さを感じることができるでしょう。

知床の海でシーカヤックに乗るには、ツアー会社などが企画しているシーカヤックツアーに参加するのがおすすめです。専門ガイドの事前レクチャーを受けた後、アドバイスを聞きながら安全にツアーを楽しむことができます。

ガイドなしで自由にシーカヤックを楽しむこともできなくはありませんが、世界遺産である知床の海にはいくつかの規制やルールなどがあることや海という自然には危険もつきものであるためおすすめはしません。
それでも自由なシーカヤックの旅を楽しみたいという人は入念な下調べのもと行うようにしましょう。

参考例として「知床アウトドアガイドセンター」をご紹介します。
名称:知床アウトドアガイドセンター
所在地:北海道斜里郡斜里町(知床国立公園内)
電話番号:0152-24-2311
コースや料金などの詳細はWEBサイトを参照ください。

知床 シーカヤック

いかがでしたか?アイヌ由来の地名やスポットが多い北海道・知床には、不思議な名前がたくさん存在し、ウンメーン岩もその中のひとつです。メジャーなスポットはもちろんのこと、楽しみ方が無限にある知床には一生のうちに一度・・・いや何度も訪れてみたい観光スポットであることがわかりましたね。その際にはぜひ観光クルーズ船やシーカヤックに挑戦してみてください。

(Visited 139 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする